宇宙は一体何からできているのでしょうか? 大きくいえば銀河団、星雲等などの集合体でできています。そしてそれらを内的に究極的に追っていくと元素(最小粒子は原子)にぶち当たります(このことはすでにお釈迦様は分かっていたのです。般若心経にこのことは表されています。仏教では「空はエネルギーなり。すなわちエネルギー=意気=仏性」と教えています)。※現在の宇宙物理学では、宇宙は原子2割、暗黒物質8割でできているというのが常識です。

我々はその中の天の川銀河の中の太陽系の地球という惑星の宇宙の中で生まれ、今生きて生活しています。水の中では魚等、地上では人間を含んだ多くの動物や植物たち、堆肥等の中にはミミズも生活しています。また、目には見えないウイルスや雑菌等も生活しています。これらの宇宙に存在するすべてのものは何からできているのでしょうか? 人間を例にとれば髪の毛、頭、首、胴、手、足等からできています。もっと細かく分類していけば血液、心臓、肝臓、胃、腸、骨・・・・・爪、歯、皮膚等など。数え切れません。これらがすべてうまく結びついて機能し人間として存在しています。

その存在しているすべてを内的に究極的に追っていくと何にぶち当たるのでしょうか? それは皆さんもすでにご存知の元素です。そうです、人間や宇宙すべての万物の正体は元素なのです。人間の体の元素は酸素25%、炭素10.5%、水素60.3%、窒素2.4%、からできています。これらの元素で人体の98.2%です。あと残りの1.8%の中に約25種類の元素からできているのです。これが人間の正体です。ですから人間は宇宙そのものです。星や銀河と同じなのです。これらの元素の材料が宇宙の法則によってうまく結びついて化学反応等したりして人間を含む宇宙すべての万物を創造したのです。おそらく酸素や水素、窒素、炭素等の元素に感謝したことはないと思います。酸素様、炭素様、水素様、窒素様ありがとう、なんて言っている人を見たことはありません。本当は感謝しなければなりません。

これらの人間の正体である複数の元素が一つも欠けずに結びついている真実が、あなたの宇宙の中での存在を可能としているのです。人間の構成元素の一つでも欠けていれば宇宙の中であなたは存在していません。そんなことが分かると我々の社会が容易に見えてきます。実は社会も宇宙の中にあります。ピンとこないと思います。しかし、この捉え方をすると自分自身を客観的に見る力がついてきます。普通は地球の大気圏外を宇宙と言っています。それは自己中心的な考え方と似ています。実は我々は地上にいても地下にいても宇宙の中にいるのです。なぜならばこの地球は宇宙の中に浮いて太陽の周りを回っているだけだからです。あなたは今、月にいると思ってください。そしてそこから宇宙の中にぽっかりと浮いている地球を、目を閉じて10秒間イメージしてください。そうすれば大気圏内も地下も社会も宇宙ということが理解できると思います。相手の立場になって考えるとはこのようなものなのです。もし何か人間関係でうまくいっていないときは、この場面を思い出して10秒間目を閉じて相手から自分を見てください。そうすれば今まで気が付かなかった何かが見えてくるかもしれません。

少し横道にそれましたが、あなた一人が宇宙の社会の中で存在しているということは、親がいてそのまた親という代々の先祖が存在しています。まずは家族があり、親戚があり、地域があり、国があり、世界があり、地球があり、太陽系があり、天の川銀河があり、そして広大な宇宙があります。これらのすべてが一つも欠けずに結びついている真実が、あなたの存在を可能にしているのです。もし天の川銀河ができるのが50億年ぐらい早かったり遅かったりしていたら太陽系は誕生しなかったかもしれません。偶然にしろ、ビッグバンからの流れが今存在できる流れだったから今があるのです。一つでも欠けていたら(又はくるっていたら)あなたは社会の中で存在していません。人間の正体が複数の元素であることは前に記しました。繰り返しますが、あなたは一つでもその元素が欠けたらあなたは人間として宇宙の中で存在していないのです。宇宙の法則は個別に存在して成り立っているもの等一つもないということなのです。すべて関係しあって(縁)はじめて存在が成り立つのです。すべて縁で結ばれたからこそ存在しているのです。ですから一つでも粗末にできないのです。粗末にできないということは、すべてに心をこめるということです。そうするとすべてが輝きだすのです。

ここで何が言いたいのかというと「今、自分本位で生きている人、どこのコミ二ティにも参加しない人、ビジネスで成功したい人、わがままな人、親に心配をかけている人、人間関係で悩んでいる人、引きこもっている人、人をいじめている人、虐待している人、刑務所に入っている人、人をだまそうとしている人、人を殺そうとしている人、今までの自分を捨て新しく生まれ変わろうとしている人、明るくなりたい人、心に傷を負っている人、何もかも持っているが幸せを感じられない人等は、すべてのものにGFIT法で「愛と笑顔と感謝の心(ダイヤモンドの魂)」を呼び覚まし、その魂ですべてのものをくっつけて(縁)、心を修正してください。そうすれば心は開放され一つの悟りを得ます。そしてすべての問題は解決します。個別で存在すること(縁が結べない状態のこと)は「宇宙の法則」に反するのです。このことに気付いてください。そのことに気付かないために人間は苦しまなければならないのです。すべての問題は心の中から出ているのですから(偶発的な事故、事件は除く)」ということを言いたかったのです。